わたしの育児の話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

授乳・ミルク

赤ちゃんが産まれる前、産婦人科で助産師さんに言われました。

「授乳は3時間おきにしてください。」って。

今は、この指導は間違いだと思っています。
だって、3時間あくのはもっともっと先の話だからーー!
新生児の頃から、3時間あく子もいるのかもしれないけど、もっと違う言い方だったら私の気持ちも少しは楽になったんじゃないかと思うのです。

産後、病院に入院していた頃、授乳も初めてだから飲ませ方も、赤ちゃんの飲み方も上手じゃなくて、ちょっと飲んでは寝ての繰り返しでした。私は、『授乳は3時間おきって言われたのにな・・・なんでこんなにすぐ泣くんだろう・・・』と思っていました。
様子を見にきた助産師さんに、3時間あかないんです。何度も何度も欲しがるんです。と聞いたら

「赤ちゃんがおっぱいを欲しがって泣いたら、何度もあげてください。」

・・・そうなの?そうだったの!指導の時もそう言ってよ~(涙)
今ならね、泣く度にあげればいっか。って思うんですが、この時はそんな風に思えないし、思わないし。

授乳の指導法はイロイロあるから一概にこれがいいっていうのはないと思うのですが。
自分にストレスのないやり方が一番いいのではと思います。

ちなみに、私は、次の子には欲しがるだけあげようと思っています。おっぱいが出ればの話ですが。

一人目の時は、授乳の間隔をあけないとおっぱいも溜まらないんだと思っていて1時間でも2時間でもあけようと必死でした。赤ちゃんが泣いてもしばらくはあげないとかして。でも、今思えばあげればよかったと思います。
飲ませるのも飲むのも、回数を増やしていっぱい練習すれば早く上手になると思うし、赤ちゃんが吸えば吸うほどおっぱいも作られて出るらしいですよ。諸説ありますけどね。


しかし、授乳は、断乳する時まで色々と苦労しました。

おっぱいの出が悪くてミルクと混合にしていたのですが、4ヶ月位の頃からまったく受け付けなくなり完母にせざるをえなかったのですが、量が少ないからか、少量ですぐ満足するからか、すぐにまた欲しがる赤ちゃん。一日中おっぱいをあげてる感じでした。
詰まりやすいおっぱいだったので和食中心。主人とは別メニューで作っていました。詰まりやすい食べ物に限って食べたくなります!お肉とかファーストフードとか!

そして、夜中に何度も起きる。これが一番辛かったですね。
11ヶ月の頃に夜中の授乳をやめるまで、連続して3時間以上寝たことがありません。

添え乳は楽でいいのですが、離すと泣くのでおっぱいを出しながら寝たこともしばしば。私の場合は、添え乳は後が何かと大変です。それで寝ていたら、やめるときとかね。実際、苦労しました(汗)

大変なことばかり書いてしまいましたが、いいこともありました!
それは、ヤセたこと!妊娠前よりもマイナス5キロ減りました。見たこともない体型になり、次に妊娠するまでその体型を楽しみました(笑)

おっぱいをやめる前日、『明日でおっぱいさんとバイバイだよ~』と言いながら飲ませてたんですが、なんだかジーンときちゃいました。あんなに大変だった授乳でしたが寂しくなるものですね。



↓友達のお薦めで、母乳をあげている時に飲んでいたハーブティ♪妊娠中の現在も飲んでいます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。